不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

引越しの準備を楽に進めるコツとは!?4STEPで決めよう!

引越しの準備を楽に進めるコツとは!?4STEPで決めよう!

f:id:tuieoyuc23:20170627222925j:plain

新居への引越しの準備で大事な事を知っているでしょうか。ここの記事に来訪されたと言う事は少なくとも、気付いていなくても悩んでいるのかも知れません。

 

引越しの準備のコツをまとめています。疲れている方もそうでない方も少しだけ見ていきませんか?

 

 

1、引越しの準備段階を把握する

新居がマンションでも賃貸アパートでも戸建てでも構いません。皆が何をしているか?これを最初に考えてみましょう。一人暮らし、家族、単身赴任などパターンは人それぞれです。しかし、「カナメ」となる部分に違いはありません。

 

リストを作ると楽になる・・・これはインターネット上でも検索される事です。準備が楽になるか?の分かれ目です。見落としがちな事も含めておきましょう!

 

・見積もり業者を探す

・費用の相場を調べている

・引越しの日、引渡し日はいつか?

ダンボールはどこにあるか?

・格安、比較、値段など調べている

・先に現状回復について聞いておく(賃貸)

・駐車場の契約は?(賃貸)

・初期費用は?(マンションなど)

・今住んでいる場所が賃貸なら解約手続き

・学校の手続き

・会社の手続き

・引越し先で最初何がしたいか?(下記参照)

・緊急連絡先(自宅)の番号を登録!

・目覚まし時計を忘れない事!(会社なら)

・ネットの手続き

・電気、ガス、水道通っているか?

・郵便物の転送届け

・テレビの放送関係

・各種配達サービスの変更

・新聞の手続き

・児童手当などの役所関係

(健康保険の手続きも)

・すぐ!何を使うか?の箱作り!

 

とりあえず、引越しがしたいのですが・・・と言われても具体的な日時が分からないと業者も困ってしまいます。きちんとした荷造りをしてくれる引越し業者もいますし、顧客の荷物を傷付けない様なコツもあります。

 

そのため、荷造りは自分で行うか?業者に依頼するか?になります。しかし、業者に依頼すると言っても、「見られたくないもの」は先に自分で持っていく様に考えておく・・・手で運ぼう!など様々な考え方があります。

 

ネットに新卒の情報がありました!新卒の方はどのくらい早くから用意をしているのか?引越し全般の記事なので、こちらも載せておきます。

 

【新卒の人はいつから用意する?】

3ヶ月以上前・・・3%

2ヶ月~・・・・・10%

1ヶ月~・・・・・25%

2週間~・・・・・26%

1週間~・・・・・16%

当日・・・・・・・11%

 

100%計算になっていないのは端数を計算に入れていないためです。意外にも当日~1週間の人が10%以上いるのは驚きです。皆バタバタするのは変わらない様です。

 

調査結果とは関係なく、早めに業者と連絡を取り合っておくと、割引サービスが受けられる事があります。

 

知らなかった人は就職へ向けて引越しの準備を進めておくのもいいかも知れません!

 

私も引越しをした事がありますが、意外と「毎日少しずつ手で持っていく」は役立ちました。ダンボール1、2箱はほぼ確実にいらなくなります。これだけで車に積む作業や時間、業者が積み込む作業、自分で仕分けする作業が消えます。

 

大体の人は一気に持って行きたがりますが、私の場合は1日目にポット、2日目に自転車に積める分・・・と繰り返していたら、いつの間にか「また、随分減ったな」となりました。

 

見積もりに関しては「スー○」丸の部分は「モ」の会社でも見積もりしています。スゴク有名な会社で、駅構内にも雑誌がありますので、気になる方は少し駅構内を見て下さい!

 

大体はこんな感じに調べている人が大半です。Googleやyahoo検索を見ても格安や比較など費用面を気にする人は非常に多いです。引越しの準備を楽に進める前に「費用」は当たり前に考える様です。

 

と言う事は有名な雑誌に載っている最初のSTEPは正解な訳です。

 

【引越し先で最初何がしたいか?】

引越しを終えて疲れた・・さあ!

 

・寝よう

スマホいじろう

・パーティー開こう

・今日だけ贅沢しよう!

 

「こういう日に限って」の理由は悪い方向だけでなく、良い方向にも考える事ができます。引越し(単身でも)お祝いは小さくてもやった方が何かと得かも知れません。注意したいのはスマホが使えない!とかならない様に考えておく事です。

 

この他にも「せっかく新居に来たんだから!」の想いは誰にでもあります。私の場合は「クッタリしていよう」の選択になる・・・かも知れません。

 

【注1】

転居の準備は何から始めるか?

Answer(答え)は手持ち資金と自分の理想の家作りのギャップの判定です。雑誌や情報にもありますが、インテリアや家電のこだわり(今ではDIYなど)は人によって大分変わってきます。

 

DIY専門誌や個人でできるDIYなどもインターネット上に情報が満載で、自分でコーディネートできる空間こそ「自分の家」と感じる様です。しかし、手持ち資金を全て使わずに生活予備資金(病気、ケガなどの急な出費)を考えないといけないのも事実です。

 

引越しの準備を楽に進めるコツの一つはしっかりとした資金計画が要となるのです。引渡しまで耐えておき、落ち着いたら個人的に理想を現実にするのも手段です。

 

引越し代目安・・・20万円

家具など購入費・・86万円

合計・・・・・・・106万円

 

が平均と記載がありました。こんなに掛かるとは思えませんが、少しでも見積もり、節約のためにクレジットカードを使って払う、比較は大事です。貯蓄はあって損ではありませんので、「お金のもしも」を考えるのはこの瞬間でしょう。

 

又、引越しの準備段階で意外と忘れがちなのが下記の項目です。

 

・粗大ごみの回収

・転校・転園の確認

・近隣住民への挨拶

 

できれば、1ヶ月~2ヶ月前にやっておきたい事です。特にごみなんて捨てればいいんだよと考えている人に盲点となるのがごみの回収。有料で引き取っている事、専門の業者に頼まないといけない事、引越しシーズンだと満杯な事など自分の思い通りにいかない事が本当に多いです。

 

引越しのシーズンは本当に業者でもさばききれない程の数になると聞いています。実際にテレビ放送された時は「汗なんて気にしていられない」「荷物が積みきらない」など様々な言葉が飛び交っていました。私は専門業者の仕事ぶりを見て聞いていましたが、テレビどころの話しではありません。

 

「本当に倒れるかも知れない」くらいに荷物が多い様です。だからこそ、予約が取れなくなってしまいます。そのため、1~2ヶ月前では・・・遅いかも知れません。私のおすすめは半年前くらいに業者に連絡を入れておき、どの時期になるともうダメか?を質問しておく事です。

 

コツを知っていても、いざ引越しの準備の時に「業者が取れない」ではちょっとかっこわるいですよ?(失礼しました)

 

2、引越しの準備は楽だけでいいのか?

新居での生活をどうするか?これが一番大事な項目かも知れません。楽しみにしていたレイアウトもその日は疲れてダウンかも知れません。疲れたその日にやるとコンセントが隠れた!とかレイアウトに詰まります。

 

楽なだけで業者を選ぶのも手段ですが、果たして何か忘れていないでしょうか。新居先でスマホが使えない、インターネットが使えない・・・など普段の当たり前が実現できていないと結構焦るものです。

 

本当に細かい事でも構いません。「明日の会社の忘れ物をした」「目覚まし忘れた」などいつもはどうでもいい事が新居に行くと忘れるものです。

 

引越しの準備が大詰めになると様々な書類や荷物の整理でてんやわんやになります。一種のお祭り騒ぎになるので、余計に体力が消費します。

 

内覧会はメモでチェックが必要

引越しの準備と言うよりマンションなど物件に入居する時です。入居説明会や内覧会があると聞きます。最近はかなり入居する人の気持ちを考えているみたいです。賃貸物件だと手続きだけなので、ないかも知れませんが、重要な部分は同じです。

 

【カメラやメモで細部を確認】

暗いところはライトでカメラで後で報告する不具合の証拠を撮ります。なければいいです。又、「最初からこうだった」と証拠を付けるためにメモに残す、カメラに残すは重要です。スマホだと画像を保存せずに削除する人が多かったり、新規に変えてしまうと画像毎消滅するかも知れません。

 

カメラをそう簡単に壊す人もいませんが、一応パソコンがあればそちらに撮った写真を移しておくのもいいです。

 

シンプルライフにするか?とっておくか?

最近、ほぼ家に何も持たない暮らし方が注目されており、(2017年でも)シンプルライフと呼ばれる様になっています。「捨てるチャンス」=「楽になるチャンス」でもあります。

 

引越しの荷物をわざわざ全部持っていく必要はなく、捨てる選択もあります。業者が不用品を回収してくれるなら、そのまま捨てるものを希望に出してもいいでしょう。単身赴任なら必要ないかも知れませんが、家族全員の場合はいいチャンスとなります。

 

ちなみに不用品回収の際は面倒でもフリマや売れるお店に出すと逆にお金になるかも知れません。エアコンなどは不用品回収でお金になる確率も高いです。