不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

賃貸物件を探す時、インターネットは落とし穴になる!?

賃貸物件を探すとき、インターネットは落とし穴になる可能性!

賃貸物件を探すとき、インターネットを調べる人は多いです。

この時に落とし穴にはまるのが下の一覧です。

 

 ・情報多すぎ・・賃貸物件って何件あるの?

 ・おとり物件が多い

 ・自分の調べたい物件がなかなか見付からない

 ・賃貸情報誌のプラスアルファしようかな?

 

☆「重要」!・・・インターネットだけで決めてしまう!!

 

一番下のインターネットだけで決めてしまう人は実は

リサーチ結果でも非常に多いです。

 

インターネットだけで賃貸物件探しを決めてしまうと

最悪の落とし穴にはまります!

 

「色々なサイト見て、家見なくても安心、安心!」

「時間ないし・・・ここでいいか」→予約なし

 

どちらも致命的なパターンです。1つ目は要するに「内見をしない事」ですが

近隣住民は?スーパーとかは?駅前じゃなくていいの?

ちゃんと資金ある?敷金って知ってる?礼金は?

 

・・・上記に挙げるだけでも十分にまずい現状です。

   最悪の場合、「あれ・・・イメージと違う?また一から!?」

   となります。

 

これはまずいですよね。予定も全てひっくり返ってしまいます!!

そうならないためにも、必ず「内見」をする事が大切です。

 

2つ目は・・どうでしょうか。この流れで行くともちろんアウトです。

時間がないから、と言うのは賃貸物件探しで当たり前の事です。

 

そんなにすぐに決まるなら、不動産屋に相談に行くだとか

注意点がインターネットでまとまっていたりしません。

 

大家は大丈夫なのか、ペットと一緒に住めるのか?

むしろ受け入れてくれるのか?夜は静かなのか・・・など。

 

時間がない・・・と言うのはまだしも

予約をしないと言うのは最初からアウトです。

 

賃貸物件探しは「内見」が絶対条件です。

気に入る物件だからこそ自分の生活がストレスなく住めます。

 

100%自分に合う条件とまでは言いませんが

せめて、今の生活のイメージと一緒にしない事

が大事です。

 

今現在の生活は自分にとって「当たり前」となっています。

インターネットだけで部屋を決めると今の生活と比較出来ません。

これは、生活しやすい今の状態が頭で当然となっているからです。

 

絶対ではありませんが、確実に後悔する可能性があります。

インターネットはあくまで情報手段。やはり、自分の目が一番

と言う事を意識して、自分の足で探す事が大切です。

スポンサーリンク
/   /

 

 

不動産屋によって物件までの道のりの時間に違いがある

 

賃貸情報誌などにも書いていない落とし穴として

不動産屋の実態も部屋探しには重要です。

 

1、不動産屋は営業をするのが第一なので、最終的に地図情報を調べる

 

どういう事でしょうか?一般的に前にもお伝えした通り、

共有の物と独占の物があります。

 

支店毎に物件を共有している場合があるので、実際に掛かる時間がずれている

可能性があります。

 

インターネットの賃貸物件情報の中には

物件がある場所から駅までの時間が賃貸サイトによって違う

可能性があります。

 

そのため、「A支店から歩いて5分のはずがB支店から5分」

と言う事態が生じてしまいます。

 

インターネットで通勤時間、希望の場所、間取り、家賃などは

簡単に調べられます。

 

しかし、中にはすでに埋まってしまっている物件情報が更新されていない

事もあるので、部屋探しの際には十分に注意する事が大切です。

 

2、検索結果に出て来ない場合がある

 

これは非常に重要な事で、人気のない路線は地図情報など部屋を探す時にはまんべん

なく調べる事が重要となっています。

要するに自分の使いたい駅から調べる事が重要です。

 

 

まとめ

不動産屋に行った際には自分で徒歩の状況を調べたりする事は絶対条件です。

上記に記載した様なインターネットの落とし穴にはまらず、

注意点を踏まえて部屋探しをする事が大切です。