不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

賃貸物件の探し方で絶対に知っておきたいコツ100選!

【賃貸物件】探し方、選び方、コツ100選!

 

賃貸物件の選び方と探し方で絶対に知っておきたいコツ100選を大公開します!

賃貸物件探しが初めてでも探し方のコツを知れば

早いもの勝ち競争に打ち勝てます!

 

賃貸物件の選び方、探し方のコツ100選!

1、  メモを取る事!これが一番大事!

最終的に物件同士を比較する事になるので、メモの用意は重要です。

メモを取るのを忘れると「ん・・あの物件ってどんな感じだったっけ?」

と一週間程度経つと忘れてしまいます。

部屋探しは1件、2件で考えがまとまるほど簡単ではないのです。

必ず、自分のイメージと相違する部分が出ますが

それでいいのです。

自分が住みたい最高の家に住むのが一番です。

 

2、  不動産屋に最初に行かない

不動産屋に行くと必ず希望条件を聞かれます。

向こうもあなたの心が読めるエスパーではないので、当然と言えばそうなのですが

住みたい家のイメージを聞かれていると思って良いでしょう。

自分にとって、「通勤時間が近い方がいいな」「あんなスーパーがあったらな」

と色々あるはずです。その条件を書く事になるので

最初に行くと、これが答えられないまま何しに行ったのか分からなくなります。

 

3、  賃貸住宅の物件探しサイトで部屋探しの条件を検索してみる

自分の思った通りの家が幾つあるのか?条件検索で実際にやってみましょう。

すると、なかなか思った通りに行かないかも知れません、行くかも知れません。

どの賃貸サイトでもいいのですが、出来れば条件検索が出来るところなど

使いやすい場所を選ぶ事が大切です。

 

4、  賃貸サイトで物件をピックアップ

条件検索が出来たら、まずは写真でもいいのです。自分が「この物件いいな」

と思う場所をピックアップしましょう!この時、忘れてしまいそうなら

パソコンなどの「※1ブックマーク機能」を使いたいです。

※1機能を使う事で、検索窓から一気にブックマークしたページへ

行ける機能の事。

5、  自分の足で物件を見る

 

6、  インターネットは最速ではない

7、  バルコニーはリフォーム不可

8、  お風呂が冷めにくい?

9、  南向きが価格が高い?

10、 絶対希望、出来れば希望は大事

11、 家賃の相場は大事

12、 インターネットにある物件は共有と独占あり

13、 検索サイトにヒットする物件はすぐに予約

14、 ネット検索は大事!賃貸物件を現実的に

15、 希望の条件がまとまっているならちょくちょく検索

16、 自分が100%納得出来る物件でスタート

17、 基本的に相場が下がる11月も狙い目

18、 物件探しは「早い物勝ち」新築賃貸物件でも適用

19、 定期借家契約でない物件を探す事

20、 「礼金と敷金0円」に注意!賃貸物件に掛かる費用を意識する

21、 家賃を下げる方法を知る!礼金と敷金が関わる

22、 電話をして物件があるかどうか確認!

23、 間取りだけで決めない!面積もチェック

24、 仲介手数料や更新料などもチェックする事

25、 地盤を気にするなら沼地など敷地を意識する

26、 子供とペットがいる事を前提にする

27、 図面などは目安として自分の足と目で確認

28、 名前の違い(ベランダ、バルコニーなど)にこだわらない

29. マンションとアパートの違い

30、 構造の名前だけで決めない!耐震などにも注意

31、 内見は素早く少しでも多く!

32、 内見はメジャーを持っていく

33、 内見はカメラで内部を撮る

34、 初期の印象をメモ!後で確認

35、 内見の時にキズやしみなどを確認する事

36、 掃除済みかどうか聞く

37、 賃貸物件の傾きを調べる

38、 サイズが合っているか調べる

39、 物件に住んでいる人を確認する

40、 この賃貸物件の事故、不幸などを調べる

41、 前の住人が出て行った理由を聞く

42、 墓や病院の跡地かどうか聞く

43、 時期による違いを聞く

44、 夏の時期の害虫の発生具合を聞く

45、 夏は暑く、冬は寒いか聞く

46、 昼と夜の違いを調べる

47、 夜間の近所の周りはどうか

48、 夜間の駅までの道のりはどうか

49、 近くに商業施設があるか

50、 交通手段の利便性はどうか

51、 費用の「全て込み」を不動産屋に直接確認!

52、 不動産屋の営業に注意!

53、 セキュリティを気にするなら鍵の交換を

54、 インターネット環境が使えるか、利用にはどうするか聞く

55、 電化製品がきちんと付いている物件もある

56、 自分の持ち物が収納出来るか?それとも出来ないか

57、 盗聴や盗撮のリスクはチェック!

58、 周りが静かかどうか調べる。

59、 声がとなりにひびくか?

60、 声や音が下(上)にひびくか?

61、 ストレスがたまる賃貸物件でないか?

62、 お風呂は大事!服のまま浴槽で足をのばす事

63、 子供がいるなら公園のチェックも!

64、 水道、ガス、電気などが故障してないか?

65、 トイレは共同か独立か?

66、 雨の日の雨漏り具合はどうか?

67、 共有物件の残りは激戦区が多い!

68、 共有物件は80%気に入ればすぐに予約!

69、 時間短縮のためにパソコンの「ブックマーク機能」を使う事!

70、 時間短縮に賃貸サイト内の条件保存を活用!

71、 フリーメールアドレスが欲しい

72、 新築物件は「優先交渉権」が手に入る

73、 ウィークリー契約を知る

74、 マンスリー契約を知る

75、 周囲の商業施設(スーパーなど)普段使う場所の確認!

76、 湿度計や結露など、臭いに関わるものを調べる

77、 最上階の「屋根なし」に注意!

78、 前の人の退去理由を知る

79、 管理状態を知る(管理会社や大家さんを知る)

80、 共有スペースをチェック!

81、 共益費用がどこに使われているか?

82、 火災報知機の有無

83、 カーテンサイズの状態

84、 昼と夜の周囲の違いを知る

85、 平日、祝日などの人に出入り、街灯なども同時にチェック!

86、 申し込み金のチェック!

87、 保証人不要で保証会社の裏を知ってる?

88、 保証会社のオプション強制に注意!

89、 道路が密接しても大丈夫か気にする

90、 駅が近いと静かな環境は厳しく、遠いと帰るのが辛いかも

91、 徒歩を運動にする?

92、 不動産屋自体の知識を知る

93、 退去時に掛かる費用の確認

94、 原状回復の意味を知る

95、 退去時の条件と希望の期間を聞く

96、 写真と動画で「自分が傷を付けていない」が重要

97、 契約書の重要事項説明を気にする

98、 引越し業者の見積もり方法を知る

99、 税率関係を知っておく

100、結局、何を重視したいのかを決める!

 

賃貸物件の知っておきたいコツ100選~まとめ~

 

 

 

経験が浅くても熟知していても物件探しのコツは

知らないと始まりません。

 

・物件探しで満足のいく結果が出ない

・自分なりに調べたけどしっくりこない

・何度も探して疲れた・・

 

実は賃貸物件の多くのサイトは

同じ物件を掲載している事が多く、

無駄足になっている可能性もあります。

 

不動産屋が知らない内に営業を掛けて来る事

もありますし、物件の周囲を知らない可能性

もあります。

 

不動産屋が言いたくない事

なども素人が分かる分けもなく物件探しは

時間が掛かる大労働と言う事も分かりません。

 

そして、何回も内見(物件見学の事)している内に

「?・・・あの住宅のいいところが分からない?」

となってしまいがちです。

 

実際、賃貸物件の選び方とか探し方のコツが分からない!! 

と言う思いがあるなら私があなたを助けられそうです。