不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

「部屋探し」賃貸物件の賢い探し方と選び方!引越し方の選択!

「部屋探し」賃貸物件の賢い探し方と選び方!

賃貸物件を賢く探したい、家の知識がウソか本当か知りたい!

そういったちょっとした悩みでもすぐに

解決出来る様に致します。

 

住宅購入は時期や物件で常に変動するものです。

実はFP(ファイナルシャルプランナー)

住宅ローンについて相談する事も出来ます。

 

なので、選択する前にお金の事で悩んでいるなら

FPに相談するのもありだとインターネット上

でも噂されています。

 

◆基本的な流れの説明◆

・引越しの時期を決める事

・お金の準備をする事

この二つは当然と言えば当然ですが、

「自分の最高物件」を見付けるために

必要な要素です。

 

①インターネットで相場と自分の住みたい家のイメージをつける

 

インターネットの情報が早いのはウソです。

そのため、自分の少し気に入った物件で

構わないので、内見しようと考える

 

②希望の条件をまとめる

 

不動産屋に行くと、希望の条件を聞かれます。

行く前に決めておかないと、どんな物件を

求めているのか向こうも判断がつきません。

 

そのため、自分が絶対に妥協出来ない点と

ある程度妥協出来る点を決めておく事

が大切です。

 

この時に注意したいのはなるべく

高い条件で決めておく事で

最初から妥協する必要はありません。

 

何故かは単純に自分の希望が

通る事もあり得るからです。

 

③インターネットで「これがいいかな?」を探す

 

賃貸物件と言ってもアパートとマンションの違い

があるので、(厳密には違いはありませんが)

どちらを選ぶかにもよります。

 

結局は自分の目と足で確認する事が

探し方のコツと選び方のコツになるので、

最低条件として考えておきたいです。

 

不動産屋に行かなくても内見の予約が出来る

と言うのは覚えておきたいです。

 

電話で予約も出来るので、わざわざ初めから手順を

やり直す必要はありません。

 

後は内見をする→交渉する→決断でOKです。

 

細かい条件などが気になる人は一度賃貸物件サイトに

行ってみましょう。

 

ペットと一緒に住める場所、人気沿線、

通勤時間、スーパーが近い、家賃相場

など様々な条件から検索出来ます。

 

これで、大体の準備が整うはずです。

 

 

 

あなたはなぜ決まらない!?賃貸物件で悩むタイプ!

①見学数が少なく、もう時間がない!

②物件を見過ぎて、中途半端な知識になっている!

③最後の決め手にかける!?最後はどうする?

 

大体のタイプがこの3つだそうです。

 

①の人はスタート出遅れタイプ

②の人は目的迷走タイプ

③の人はゴール模索タイプです。

 

物件の見学件数は5件が妥当と「suomoマガジン」にも

記載されています。

新規物件の購入の6割の人がそうなので、これは間違いない情報です。

 

①について

短い時間で勝負する、早いもの勝ちと言うのが基本なので、

スタート出遅れタイプの今後はとにかく、物件を回る事。

一日で見学出来る件数は2~3件なので、まだまだいけます!

 

②について

何が希望なのかよく分からず「とりあえず見学すれば何とかなるでしょ!」

と言う人です。賃貸物件の探し方のコツや選び方のコツを

知らないとはまるタイプです。

 

やっていれば、何とかなると思うタイプで行動は出来るものの

そこから先を考えていないです。

 

物件の見学数が多いのは良いですが、漠然と探しているのが×。

希望の条件をまとめる・・・要は住む上での優先順位を決める

事です。

 

これは人によりますが、通勤時間であったり、希望のエリアで

あったりと生活していくイメージをすれば解決出来ます。

 

③について

もう少し待つといい物件が・・・と言うタイプです。

先延ばしが得意なタイプで決め手にかける人です。

 

賃貸物件とは3月末までに入居すると

お得なキャンペーンが満載です!!

 

希望の条件や住む地域、大体の生活イメージが出来ているなら

後少し。最後はキャンペーンを見てサービスを受けられる場所

を選ぶ方法もあります。

 

3月末なら低金利になる可能性もあり、入居までが安くなるかも!?

これでお金の問題とサービスと言う二つの要素がからみます。

最低でも3月末までに入居しよう!!と言う理由が出来ます。

 

少しは心が軽くなるので、後は今までの知識を使う時、到来です!

 

まとめ

賃貸物件サイトを見る、不動産屋に

行かなくても内見出来るなど

いろいろといい点があります。

 

自分が住みたい家にどんなイメージ

があるのか、どんな条件があるのか

と言うのが重要です。

 

決まらないと言うだけで真剣さはあるんです。

実際にどんな点に注意したらいいのか

考えて上の記載通りにやってみようかなでもいいです。

 

少しリラックスしてなおかつ少しでも早く行動

する事が大事です。

 

100%希望通りの物件に住んでいる人なんて

いません。

 

実際に今住んでいても、悪いところや気になる点は

あるはずです。

 

近隣の人であったり、スーパーが遠い・・・など。

家がもう少し広ければ・・・でもいいですが。

 

大体8割位気に入れば内見しても構わないと

言われているので、もう一度考えてみては

いかかでしょうかか。