読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

【部屋探しの時期】部屋探しにいい時期とは!?傾向と要因!

部屋探しに良い時期とタイミング!その傾向とは?

 

賃貸物件を探す時期で良いのはいつなのか?

その傾向も要因も部屋探しには重要になります。

そこで、ここでは目次を挙げます。

 

目次

・部屋探しに最適な時期と注意点

・ネットが無料?

・インターネットの落とし穴?

 

インターネットには落とし穴が多くあり

ネットが無料と言うのも怪しく思う人

もいるはずです。

 

部屋探しに最適な時期と注意点

部屋探しに最適な時期とはいつなのか?

引越しの時期はやはり、3月~4月後半がピークです。

引越し業者を予約するのも大変です。

 

その中で、部屋探しの基本はどんなもの

があるか知りたいはずです。

 

部屋探しと言うのは実は早いもの勝ち

と言う基本ルールがあり、タイミング次第で

動く事があります。

 

では、どんな事に気を付けたらいいのか?

最適な時期は

・1月~3月は混み過ぎ

・4月~5月はすいてます。

・6月~8月は苦はないです。

・9月~10月企業の移動時期

・11月は不動産を取得するチャンス!

・12月は8月と同じ位です。

 

家賃の問題であれば、4月入居予定なら早めに支払う事です。

直前まで入居しないと言うのは出来ない相談で

物件をとられて悔しい思いをする事になります。

 

退去の申し込み撤回は次の入居者が決まっていない

場合に大丈夫です。

 

現在、住んでいる人に部屋を

見せてもらうなどの努力は大事です。

これは、部屋を見たい時に重要です。

 

家賃の問題と同時に知りたいのが、

賃料です。この発生日と言うのを

気にしていません。

 

入居してから支払うものと考えている事

が多く、早めに支払う事を意識しない

のが危険です。

 

物件をとられて悔しい思いをしたく

ないと言う場合は部屋探しのタイミング

を知っておく必要もあります。

 

年が明けてからだと不動産屋が繁忙期になる事と

3月後半には希望物件に出会えないかも知れない

事を意識したいです。

 

そもそも、引越しの料金まで高くなってしまうのが

現状です。

 

引越し業者や物件の希望も考えた時、おすすめなのが

1月、2月、3月、9月です。

 

この時期を逃すとなかなかに厳しい状況になります。

引越し業者の値段を考えるなら

年が明ける前に相談するのも大切ですね。

 

ちなみに7月、8月は家賃の交渉がしやすい?と言う

伝説があります。

 

現在、賃貸に住んでいて家賃が発生している場合、

二重支払いが発生する事は分かりますか?

 

部屋探しのタイミングもばっちりで

物件をとられて悔しい思いもしなかった!

その中で最後の問題が家賃の重ねがけです。

 

お金の問題は最後に掛かって来るものなので

出来るなら家賃の発生日と

家賃の発生日が決められる物件を選びたいです。

 

インターネット環境が無料は落とし穴?

 部屋探しの時にインターネット環境が重要!と言う人も

いるでしょう。

 

賃貸物件に使われているインターネット回線はどれなのか?

まずはざっと見てみましょう。

 

1、光ファイバ

2、ADSL

3、モバイルルーター

4、モバイルWiFiルーター

があります。

 

それぞれにメリット、デメリットがありますが

これはネット環境を調べてから各項目を

詳しく調べた方が早いでしょう。

 

一応比較しておくと、(飛ばして構いません。)

光ファイバー~

 

・速さが最高レベル!

・個別だと高い

ADSL以上の性能を持ち、とにかく本当に速い。

・通信速度(接続などに掛かる時間)が凄い

 

ADSL

 

・光に比べると料金が安い

・自分のライフスタイルに合った回線が引ける

(賃貸では厳しいかも?)

・設定が簡単(専門レベルではないと言う話しです。)

・様々な地域に対応

・やはり最高レベルの速さではない

 

モバイルルーター/モバイルWiFiルーター

 

・家の固定回線でも活躍!

・外でもインターネットしたい!におすすめ

・節約にも繋がるので、お金のない人に

・ゲーム機、PC、スマートフォンiPadなど

 全てを一つで繋ぐ事が出来る

・バッテリーが4時間しかない

・使用可能エリアが問題(奥にある建物だと接続出来ないかも?)

 

すぐインターネットが使える!の落とし穴!?

 夜間に混線する、理想のインターネット回線ではなかった

など良く調べないとやばい落とし穴にはまります。

 

インターネット使用料金が無料の様に見えて

家賃の中に入ってるよ?と言う事があります。

 

そんなに使わないなら要注意点です。

契約が面倒・・・と言う人は完備でも

いいかも知れません。

 

自分で契約出来る物件もあるので、

こだわりを持つのもありです。

 

とにかく、ライフスタイルに合う回線を選ぶのが大事です。

どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのか?

なので、先ほど「詳しく調べた方が早い」と述べました。

 

インターネットと言うのは契約すると解約に時間が

掛かり、面倒なんです。

 

賃貸物件で決まっているならそれはもう無理な相談です。

この様な落とし穴が存在するので

考えを真剣にするのもいいです!

 

賃貸、部屋を探す時、インターネットだけで決めていい?

 結論から言うと、インターネットの情報はほどほどに、です。

 

インターネット上の方が不動産情報が出回るのが早いと言う

事もなく、写真だけを見るのも厳禁です。

 

きちんと下見をしてインターネットの写真のきれいさに

見とれて落とし穴にはまらない事。

 

これが、インターネットの落とし穴の一つです。

 

地方から来る人などが異動をする時にやってしまいがちで

必ず、絶対に下見をして下さい。

 

近隣の住民がどうなのか、駅から本当にイメージ通りに

近いのかなど様々な問題点が並びます。

 

本当にインターネットだけで決めてしまう人が

多い時代なので、これは要注意です。

 

例えば、どこかに行く時にインターネットを検索した

とします。写真を見て「きれい!行きたい」と思う

事もあるはずです。

 

しかし、実際に行って見るとそうでもなく、

ちょっとがっかりした経験がある人

もいると思います。

 

賃貸物件でも同じです。プロのカメラマンに依頼して

「仕事」として掲載しているので、良く見えて当然です。

 

「インターネット 落とし穴 賃貸」と検索して

ヒットするのもこの理由があります。

 

もちろん、不動産屋が努力している証拠なので責めないで

欲しいですが、入居する方の気持ちは違います。

でも、物件を見るのはインターネットが普通です。

 

物件を最初に知るきっかけとなった人が

全体の80%がインターネットと言う

事実もあります。

 

そのため、家賃交渉の仕方、不動産屋で違う事

独占物件、共有物件、写真に関しての事情

申し込み、契約が分からないと言うのは危険です。

 

家賃、敷金、礼金など様々な要素を全て気にした上で

周辺地図の確認、駅から徒歩で自分の家まで

行く事、といった様にコツを知り、思わぬ落とし穴にはまらない事が大切です。

 

もちろん、部屋探しに最適な時期をきちんと覚える

事も大切です。