読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

仲介手数料とは何か?【賃貸物件】

仲介手数料とは?

 

物件を紹介してくれた不動産屋に支払う料金(成功報酬)

これが、仲介手数料です。

 

家賃の一ヶ月分と言うのが相場となっており

不動産の売買契約がきちんと交わされないと

支払う必要のないものです。

 

簡単に考えると、「ここに住む!」と

決めない限りは支払う必要がないと言う

事なのです。

 

注意したいのは、同じ賃貸物件でも仲介手数料が

不動産屋によって一ヶ月分の金額を支払う場所

と半額の場所が存在すると言う事です。

 

簡単に言うと、一ヶ月分の仲介手数料の場所を

見て、半額の場所を探すのが一番と言う事

なのです。

 

要するに自分で不動産屋に支払う費用

考えて良いので、前に説明した【礼金】を

カットする事で、家賃を下げた事になるので利用したいものです。

 

ちなみに仲介手数料は不動産屋に支払う料金

となっているので、削減する事は出来ない

のです。

 

1、賃貸物件を探し当てる

2、仲介手数料が同じ物件で半額の不動産屋を見付ける

3、どうしても見付からないなら、礼金などを交渉して下げる

と言う手段をとりたいです。

 

契約時に支払う料金となっており、宅建業法で、仲介手数料の上限が

決められていますが、不動産屋は通常は上限の限界にしています。

 

法律の定めるところでは、話し合いで決めるもの

となっていますが、だからと言って

不動産屋に意見する事が出来ないのは覚えておきたいです。

 

何故かと言うと、仲介手数料を削減する様な顧客は

契約をして貰えないと言う理由の一つとなってしまう

のです。

 

しかし、最近では不動産屋同士の競争も激しく

物件の取り合いも増えています。

 

そのため、本来のルールである「話し合い」を

半額・無料と言う形で物件を紹介

している会社も多くなっています。

 

これが、上記に挙げた半額だとかの

理由なのです。

 

インターネットでもまだ3パーセント支払っているの?

や、仲介手数料無料と言う賃貸物件が多くなっている

のも事実です。

 

これからは、仲介手数料と言うのが消えて

賃貸物件に住みやすくなる可能性も十分

なのです。

 

ここで、重要なのは契約成立時に

書類を良く見る事です。

 

仲介手数料ではなく、媒介報酬額を00円支払う

と言う風に記載があるはずです。

 

良く分からない時には、自分で「仲介手数料はいくらですか?」

と直接聞いてみるのも良いでしょう。

 

なかなか法律的にも難しいところもありますが

気になる時には聞いて見るのが一番でしょう。