不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

賃貸派と戸建て派どちらを選ぶ!?家と資産を今から考える!!

賃貸派とマンション購入はどちらを選ぶ!?家と資産形成を今から!!

 

賃貸物件に住んでいる人は資産形成を今これを見た時から

やらないといけないかも知れません。

 

住宅ローンに縛られる事がない賃貸の方が楽・・・。

賃貸なら近隣とちょっと問題になっても

大丈夫・・。

 

賃貸なら、転勤とかあっても安心さ!

などそれはいいのです。

 

しかし。賃貸と言うのは老後まで家賃を

支払う事になり、老後の心配が高いものです。

 

逆に住宅ローンに縛られるのが嫌と言うだけで

戸建てを捨てている人が後で資産形成の面で

後悔している人もいます。

 

賃貸マンションならアパートに比べて広いから

家事をしやすいと言うのも良い事なのです。

 

しかし、結局はどちらが良いのか?

本当に分からないと思います。

 

今では確定申告で戻って来るお金があるので

10年位住むと得になるパターンと言う

のもあるのです。

 

難しく考える必要はなく、単に

賃貸に住むと「買ってない」

マンションを買うと「買ったから資産が増える」

と言うイメージです。

 

【~マンションを買うと言うのが分からない人のために~】

アパートでもマンションでも借りてんじゃないの?

と思うかも知れませんが、分譲マンションと言う例を挙げると

分かりやすいです。

 

要するに沢山の人は住んでいますが、一つの部屋を買う事

も出来るのです。

 

もちろん、戸建てよりも安いですし

借りている訳ではないので内装も自由に変える事が可能です。

更に資産として残す事も可能と借りるよりもメリットがあるのです。

 

賃貸の時と毎月支払うお金を変えないと言う事も出来る

ので、マンションを買っても住宅ローンが重く

ならない方法もあるのです。

 

そのため、賃貸の時とは違い、確定申告を

使う事で戻って来る分のお金が貯めやすい

と言うメリットがあります。

 

せっかく戻って来たお金を使っては

意味ないのですが、「ないもの」と

考えて節約出来る人もいる様です。

 

賃貸のデメリットとして

・家に手を加える事が出来ない

・設備がほとんど決まっている

・家事をスムーズに出来ない(かも知れない)

と言うのが揃います。

 

しかし、一度買ってしまえばマンションでも

・家事をスムーズにするために設備を整えられる

・内装を自分色に染められる

・生活の手間を省ける

など時間効率と言うメリットがあるのです。

 

賃貸の場合は一ヶ月に10万円支払うとすると

何と、2500万円の貯蓄が必要となるのです。

 

年金で支払えないと言う人は必ず

貯蓄をする事がおすすめです。

 

賃貸探しの際にはこうした点も含めて

家賃などを決めたいです。

 

当ブログで敷金や礼金などのお金に触れるのも

そのためです。

 

マンション購入は賃貸とは違い

現金、時間、安心の3つを買う事が出来ます。

 

しかし、賃貸の場合は、現在の生活を支える事が

出来る可能性もあり、便利なのです。

 

どちらを選ぶかは結局はライフスタイル次第ですが

買う時期などを間違わなければ、十分に得

が出来る事は間違いないのです。