不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

賃貸の方角は重要なの?実はある場所にも載ってます!

賃貸の方角は重要なの?実はある場所にも載ってます!

 

賃貸の情報誌を見ると必ず載っているのが方角です。

賃貸の方角と言うのは気にする人は

かなり気にします。

 

どんな事でも良いですが、「一応」

と言うのはやっておいて損はないのです。

 

信じない人はどうでも良い事かも知れませんが

子供や一緒に住む人が気にする可能性は

十分です。

 

なので、賃貸探しをする際に「一応」方角を意識すると良いでしょう。

 

ある場所とはスーモマガジンの事であり、2016年版

で確認済みです。

 

又、賃貸のブログを記載している人も

方角が重要と書いている事もあり

本当に重要な項目の一つとして認識されています。

 

実は部屋探しをする際のコツの一つでもあり

窓を開けたら隣の家、又は崖だった

と言う可能性もあるのです。

 

更に、都内でよくある事で全てビルだった

と言う事もしばしば。

 

これを回避するために部屋探しのコツと

して前に記載しましがた。今回は省きます。

 

賃貸の方角の重要性は日差しにあり

 人気がある順に並べると

南→東→西→北

となっています。

 

調べて見ても分かる様に基準を「北」と置いた時に

同じ条件なら上記の順で価格が下がるのです。

 

日差しも南向きが良いと言うのが相場であり

南は暖房費用が浮き、日当たりが良いため

洗濯物が乾きやすい。

 

東は朝が暖かいと言うメリットがあり

洗濯物は南と同じ。

 

西は夕方型で、冬は夜まで暖かい。

朝日は差し込まないと言うデメリットはある。

 

北は日当たりが悪いと言うデメリットが最大の特徴。

逆に考えると、涼しいので夏は良い環境に

あるのです。

 

上記に記載したのは基本であり、周りに建物がある

後から出来た、季節による誤差があるなど

色々な状況が重なる事で大きくずれてしまいます。

 

一概に言えるものではないのですが、基本的

に日当たりが悪いのは北だけです。

 

不動産屋の賃貸情報に流されない事~まとめ~

不動産屋が決めている方角と言うのは

かなり適当な事がある事が問題となって

います。

 

専門サイトでも言われている様に

不動産屋が情報を修正しないのは

もはや、当然です。

 

上に挙げた通り、賃貸の情報が入った時点では

日当たりが良い→建物が建った今では違う

と言う事も十分にあり得るのです。

 

賃貸探しをする時には、これからの予定を考えた上で

方角を意識すると良いでしょう。

 

一ヶ月後に日当たり悪くなりました!!と言うのは

経済的にも精神的にも良くありません。

 

しかし、笑い事ではなく、実際に経験した人も

少なくないのです。

 

商業施設がない、日当たりが悪い・・・etc

何でも問題はあります。

 

この様な点も含めて、賃貸探しをするのが

基本であり、コツでもあるのです。

 

ではまた次回!!