読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産投資は種類が色々ある!【投資】

不動産投資
不動産投資は種類が色々ある!【投資】

 

不動産投資には種類が多数あり、アパート、マンションと言っても中古物件や新築物件、収益物件、戸建てでも良いと言う訳です。

 

不動産投資をやるなら、最低でも中古物件がいいのか、新築物件がいいのか?と言う位は把握しないと話しになりません。

 

中には、「新築の方が良いに決まってるでしょ?」と言う人もいますが、不動産投資セミナーに行くと考えが変わる様です。

 

不動産投資と言っても、アパートならファミリー向けなのか?一人暮らし向けなのか?マンションならオートロックが付いていて女性が一人暮らししても安心なのか?収益が見込めそうな土地なのか・・・など。

 

考える事はなさそうで沢山あるのが現状です。決して購入して差額で儲ければいいやなどの考えは起こさない様にしましょう。

 

これは、十分に蓄えがある人が行う事で、初心者が手を出すと失敗する確率が高いようです。

 

初心者におすすめなのは、やはり、大家になって家賃収入を得る事ですが不動産投資のアパート、マンション、中古、新築などの違いなどを把握しておく必要は確実にあります。

不動産投資の種類【戸建て編】

 不動産投資において、戸建てはどんな効果があるかと言うと、ファミリー向けで長期的に入居してくれる可能性があるのが強みです。

 

しかし、リフォーム料金や数々の難題があり戸建てははっきり言って不動産投資に向きません。

・老朽化が激しい

・注文が多い

・木造住宅が多い

・古い物件は違法な可能性が高く、最近の検査でフルリフォームしないといけなくなる

などデメリットが多いのです。

 

長期的に入居してくれるのは嬉しいのですが、その反面なかなかに問題が多いと言うのが戸建ての不動産投資です。

 

少々コストも高く、賃貸物件のアパートやマンションを狙う人が多いのはそのためです。

 

更にそんな苦労をして、何とか収益を出したとしてもあまり高くない収益になってしまうと言うやる気のなくなる雰囲気にもなります。

 

不動産投資の種類【一棟売りマンション編】

 不動産投資の中の一棟売りマンションには、収益物件と投資物件と言うのがあります。

・収益物件・・・元々収益が出る物件を購入する方法

・投資物件・・・買って家賃収入を狙う

 

普通に考えると、収益物件の方が良く見えますが、実際には収益物件として売った理由があると言う訳です。

 

収益物件には、その物件の近くに新しいマンションやアパートが出来たため、入居者確保が難しくなった、建ってから随分と経過しているので、リフォームに掛かる費用の方が大きく、結局毎月収益がそこに向いてしまうと言うデメリットがあります。

 

最終的には入居者で収益が決まるのが、不動産投資の一棟マンションなので入居者確保が難しいのは痛いですね。

 

 その様な理由もあり、一棟売りマンションであっても投資物件(大家となる方)を選ぶ方が多いです。

 

一棟マンションは空き室の分散と言うリスクを軽減出来るので、家賃収入がゼロになりづらいと言うメリットがあります。

 

ちょっと自分は運が悪いかな?とか入居者とか難しいな・・・と考える人はマンションの一棟売りが良いかも知れません。

 

又、自己資金が少ないと言う人にも向いている不動産投資の一つです。