不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産投資は節税になるの?節税対策のポイント3つを公開

不動産投資は節税になるの?節税対策のポイント3つを公開

f:id:tuieoyuc23:20160502194900j:plain

「不動産投資をやると節税になる」良く聞く言葉ではありませんか?

本当に節税になるのか?それとも、ただの営業トークなのか?

 

不動産投資に興味がある人、これから始めようという人、すでに物件を

何個も持っている人で気になるのが節税。

 

不動産投資に手を出すと、本当にお金に無駄が無くなるのかどうか

下記で説明した後に、効果の程を記載します。

 

不動産投資のポイントである節税はウソか?~ポイント1~

所得税、住民税、相続税が節税できる

・税金は戻ってくるものと考えが変わる(ある程度)

・結局は自分の所得(年収や給料)が重要になる

 

一番大きいのは、所得税です。

はっきり言って不動産投資をやっていない人にとって

メリットは何もないと言って良いでしょう。

 

不動産投資をすでにやっているなら、所得税を上げないための工夫が大事

であり、不動産投資が節税に繋がるはウソです。

 

節税は要するに税金を多く取られないための工夫をする事ですが

そもそも、所得(自分の給料)に加えて更に不動産投資をすれば

どうなるでしょう?

 

結果は、「稼ぐお金が増えるから所得税として支払う税金も増える」

です。何かの副業をやっている方なら知っているはずですが

会社員などは20万円以上(経費除く)は確定申告をしないといけません。

 

会社員でない場合には、103万円以上で確定申告です。

株の場合では38万円など詳しくは「確定申告 いつまで」

とか「確定申告 何円」などで調べると良いです。

 

話しがそれましたが、結果的に「所得税をいかに抑えるか?」

がポイントになる訳で不動産投資をやれば節税になるはウソですので

営業トークに乗せられない様にしたいですね。

 

 

不動産投資をやっているなら節税になる必要経費を知る~ポイント2~

投資前に知っておきたかった事ですが、準備段階として

所得の少ない子供や奥方の所有物とするなど節税対策は

多岐に渡ります。

 

そして、最も大事なのが「必要経費」です。

初心者でも何でも知らなければ確実に損になっている

必要経費は何を必要経費にすればいいのか?

 

【必要経費になるもの】

・収入を得るために直接関わった費用

・販売費などの業務に関わる費用

・プライベート以外の車両や通信費用

・書籍やセミナー、新聞代、勉強会に参加した費用

・宣伝費、、管理会社などの顧客の接待費用(お茶なども入る)

・物件がある現地への費用も大丈夫

・共有部分の水道代、電気代

減価償却費用

・保険料

 

また追加します。

 

では、また次回!!(下の方に過去記事あります)