読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

【賃貸探し】光熱費をクレジットカード払いするおすすめ度!?デメリットは?

【賃貸探し】光熱費をクレジットカード払いするおすすめ度!?デメリットは?

賃貸物件を探すにも不動産屋によって違いがある、いざ部屋を借りるとなっても

保証人がどうとか・・・焦るはずです。

 

とりあえず、クレジットカード払いできないか?と言う事で

光熱費などをクレジットカードで払い、ポイントを付けて

そのデメリットはないか?

 

賃貸探しをした後の話しになりますが、それからもお得に

生活したいですよね!!

 

 

光熱費をクレジットカード払いするメリットとおすすめ度

要は公共料金の支払いをクレジットカード払いする訳です。

公共料金をクレジットカード払いするメリットや

デメリットは確実に押さえておきたいです。

 

【公共料金をクレジットカード払いするメリット】

・支払う度にポイントが貯まる

・カードの利用明細書があれば支払い管理が簡単

・支払い日が決まっている事が重要

 

ざっと並べてみても分からないと思いますが、還元率が1%だと

100円使うと1ポイントです。

 

それで、電気料金が月に3万掛かるとしましょう!

=年間で36万円ですね。

=10万円で1000ポイント

=30万円で3000ポイント

=残り6万円は600ポイント

=36万円は年間で3600ポイントも貯まります!!

 

素晴らしいですね!3600円もお得になります。

10年で36000円ですよ!

20年で72000円!

30年で10万と8000円!!

 

もう、クレジットカード払いするしか道はないですね!!

 

【公共料金をクレジットカードで支払うデメリット】

・電気料金が割引になるサービスが使えません。

・電気料金の場合、電気割引をした方がお得なのです。

 

電力会社によっては、全く割引サービスがない場所もあります。

しかし、電力自由化になっているので電気料金はタブーなのです!

 

なので、ガス料金、携帯電話料金、プロバイダ料金がお得になる・・はずです。

料金プランによるので、どうしてもお得に計算したい方は

一つ一つのプランを見直すしかありません。

 

保険で良く使うやり方ですが、実は他の料金にも使えます。

人によっては、10万どころか30万円位消費を抑えたなんて

人もいます。

 

また追加します。

 

では、また次回!!