読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

収入で家賃が決まる!かどうかを徹底検証!

収入で家賃が決まる!かどうかを徹底検証!

 

「収入で家賃が決まる。」と言われる理由を知って

いるでしょうか。

 

実際のところ、勝手に自分で家賃を決めている背景があり

そこまで「決まる」訳ではありません。

 

しかし、自分の収入や年収を見て、家賃を決めているのは

事実で、そうしないと生活できないので結局「決まる」

事になります。

 

この記事では、本当に収入で家賃が決まるのか?

これを徹底的に検証したいと思います。

 

収入で賃貸住宅も家を買う金額も本当に決まるのか?

収入で家賃が決まると言う事は住宅ローンも決まります。

 

住宅ローンについてはこちら→ 

で紹介しています。

 

【マンションには家賃支払いの審査がある】

ちなみにマンションはどこでも借りられる訳ではなく

年収によって審査基準があります。

 

賃貸の場合には、大家が気に入るかなど

細かい点はあります。

 

しかし、住宅を購入する時と違い、賃貸は比較的簡単です。

単純に「収入から支払えるであろう金額」要するに収入を

最重要視します。

 

【年収(総支給)が360万円の場合】

段々と下げていきましょう。

収入が25万円程度で実質年収250万円だとしましょう。

(本当は360万円ですが)総支給は30万円だとします。

 

これだと、月々の管理費用、貯蓄を考えると審査に通る基準は10万円

が限度額です。

 

一軒家の場合では手取りで25万円あれば一軒家が建ちます。

もっと低くてもお金の使い方次第です。

 

一軒家の月々の支払いは5万円や6万円など様々なので

自分が支払える金額なら問題ありません。

 

【年収(総支給)300万円の場合】

一軒家の場合には手取り20万円でも総支給が25万円です。

普通にこの金額で家の月々のローン返済にあてている人も

いるので、心配無用です。

 

 

【マンションの場合の積み立て資金目安】

マンションなどの賃貸物件の場合は

修繕費用や管理費用の積み立てのために月々、家賃

と2万円~3万円程度必要でしょう。

 

ローン返済の他になかなか支払う金額があるのです。

 

【結局、普通の家賃と普通の出費は何に掛かる?】

色々記載しましたが、結局普通の家庭の考え方と一般論は

どうなのか?です。

 

普通の場合、家賃が10万円なら30万円の収入があればOKです。

もちろん、手取りだと25万円で総支給の事です。

 

家賃支払いには月収の3倍が最大基準で、普通は支払えます。

本当にぎりぎりの最大基準でも、生活が保てるのが普通の出費です。

 

出費する金額も一応記載しておきましょう!

f:id:tuieoyuc23:20160809133319p:plain

実際にはずれる事間違いなしですし、働いているなら交通費は

出るかも知れません。

 

しかし、趣味・娯楽に使う金額次第で上記に記載した様に

支払えなくなる可能性もあります。

 

約7万円の出費になっていますが、自分はどうでしょうか?

 

手取り25万円なら18万円残ります。

手取り20万円なら13万円残ります。

更に15万円なら、8万円しか残りません。

 

【まとめ】

家賃と収入の限度や出費について記載しました。

自分の収入と比べて、どう心境の変化があるでしょうか?

 

意外といけそうだな!と思ったら「縛り」を感じない限り

大丈夫でしょう。

 

「ずっとこの生活が続けられますか?」と言われた時に

きちんと答える事ができるでしょうか?

 

苦しく、そして酷な事を言う様ですが、お金が必要な世の中

なので、きつく言った方が良いのです。

 

老後資金もローン返済も退職金任せで本当に良いのかどうか?

これから上がる給料を信じられるかどうか?

これが最大の分かれ目でしょう。