不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

火災保険は住宅ローンではない!賃貸住宅~火災保険編~

火災保険は住宅ローンではない!賃貸住宅~火災保険編~

 

賃貸住宅でも普通の戸建て(一軒家)でも保険は重要です。

今回は賃貸物件における火災保険と住宅ローンの違いを

記載しています。

 

火災保険に加入するのに割安となるなど住宅云々だと

義務付けられている事があります。

 

と言うよりもほとんどが火災保険への加入が義務

となっています。

 

そういった理由から火災保険は住宅ローンの一部だと

思っている様です。

 

昔は銀行も火災保険への加入を義務付けていません。

そして、火災保険への加入は義務ではないのです。

 

マイホームに対して大きな保険料を支払う事になるため

火災保険についての知識はあると便利です。

 

注意して欲しいのは住宅の契約を結ぶ時に

ほとんど何も見ない人が多い事です。

 

この記事で火災保険の中身を暴露しますので

頭の片隅にでも置いておくと、役立つはずです。

 

地震保険家財保険は実は火災保険の一部

 「住宅 保険」とか「賃貸 保険」とかインターネットで検索

すると何故か火災保険の題名が出ます。

 

これは、火災保険が住宅における保険の契約の基本だからです。

地震保険家財保険は別途契約として結ぶ事になります。

 

「火災保険」と題名があっても家財保険地震保険について

記載があるかも知れません。

 

最近では、火災保険への加入は自由性があるため、自分で必要な

保険だけ入れば良い訳です。

 

【賃貸物件で火災保険に入っていると損する?】

自分で選択できる火災保険ですが、どんな契約を結んでいる

でしょうか?契約内容を確認していないならここがチャンスです。

 

全く必要のない保険に入っている事もあり、自分に無関係と

言う事もあります。

 

大体は不動産会社が火災保険を決めていますが、抜け穴があるはずです。

自由に選べる火災保険なので、安くする手立てがあるのです。

 

火災保険にも補償の範囲がありますが、それを知らないと

なかなか損します。下記に記載しておきます。

 

【火災保険の場合の補償】

・火災、落雷、ガス爆発、風災害、ヒョウ災、雪災です。

(風災害、ヒョウ災と雪災はある程度)

 

【住宅総合保険の場合の補償】

住宅総合保険とは・・・火災保険の一種。各種保険を総合的に補う保険の事。

 

・上記にプラスして水災、飛来、落下、衝突、水漏れ、暴行、破壊、盗難です。

 

これを見ると、火災保険には盗難における保険が掛かっていません。

 

火災保険とは良く聞くかも知れませんが、住宅総合保険はあまり

聞かない言葉ですね。

 

保険と言えば、「家に対して何でも補償してくれる物」と思って

いる人がほとんどでしょう。

 

実際に中身を見てみると意外に補償されていないところもあり

要チェックです。