不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。約2万アクセス突破中!

イエッティとイエプラの2社を比較!どっちを使えば効率的?おとり物件がない方は?

f:id:tuieoyuc23:20181115152204p:plain

出典:イエッティ

イエッティとイエプラは共にチャット型物件紹介を営んでいます。

何故か比較される事が多く、気になるのでしょうか?

 

そこで記事にしてみました!

 

スポンサーリンク

 

 

 

1、イエッティとイエプラの2社はどっちがいい?

f:id:tuieoyuc23:20181115152204p:plain

出典:イエッティ

片や月間80万人が選んだ不動産屋で、評判も上々。

f:id:tuieoyuc23:20181115152519p:plain

出典:イエプラ

片や深夜0時まで対応ですが、評判も悪い噂も聞くイエプラです。

 

評判的にはイエプラの方がデメリットがありそうですが、実際には内見でAmazonギフト券がもらえるなど見えないメリットも。

 

チャット型不動産屋としてどちらも使う価値は十分。

比較すると、「チャット型」ではおとり物件紹介は特になく、良好の様です。

 

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

 

1、まず、私がイエプラで内見予約をする理由

f:id:tuieoyuc23:20181027123230p:plain

私の場合はまず、内見で1000円分もらえるイエプラに相談に行くと思われます。

でも「これは違う」と言う人もいるはず。

あくまで「私の場合は」です。

 

理由は簡単に言えます。

「お金」もそうですが、使ってみないと分からない事もありますし、何よりチャット型で初の不動産屋。

 

実はイエプラが初のチャット型不動産屋で女性スタッフが多い事で有名。

「評判が悪い」と言いながら、深夜0時まで対応。

忙しい人もOK。

 

「忙しい日に対応してくれる」で内見予約も簡単。おとり物件なし。

最後にAmazonギフト券1000円分。

 

初期費用や何だとチャットで聞いても分からない事は実際に行って聞く。

1つの不動産屋で決めたい人はあえて、「イエプラ」で決めるのも微妙。

「SUUMO」「HOME'S」等があるはず。

 

その中でチャット型不動産で初なので、「ここでいいかな?」と。

ちょっと付き合いあるのも理由です。

 

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

 

2、初期費用ではイエッティとイエプラどっちがいい?

f:id:tuieoyuc23:20181115152204p:plainf:id:tuieoyuc23:20181115152519p:plain

出典:イエッティ&イエプラ

噂によると、イエッティでは自社取り扱い物件がないとの事です。

直接聞いた方がいました。

 

「共有物件」にしか取り扱いがなく、「独占物件」がないと言う事でしょう。

この単語は調べてみて下さい。

 

チャットで見てても不明なのが初期費用。

イエッティでは初期費用50%ダウンとありますが、実は無料の場所もあります。

特にメリットではないのです。

 

2社だけを比較するとイエプラの仲介手数料は家賃1ヶ月分。

イエッティは半額の0、5ヶ月分。

 

ただ初期費用は他にものすごい程、色々掛かるので微妙な部分があります。

 

イエプラとイエッティの比較で混乱させますが、「初期費用」となると散々なお得が存在します。

 

1、キャッシュバックキャンペーン

2、特優物件

3、UR賃貸

4、イエプラの様な内見だけで1000円分

5、交渉(家賃、初期費用)

6、フリーレント物件

 

仲介手数料など初期費用の1つに過ぎず、家具付き物件やフリーレントの様な方法で、家賃0、5ヶ月分どころか、家賃2ヶ月が無料になる事も。

 

UR賃貸なら一生安いですし、特優賃貸に当てはまるなら超優良物件でワンランク上もあり得ます。

 

この様に2社だけ比較するのもどうかな?くらいになるので、あくまで「2社の場合は」の範囲でネットを見ると良いでしょう。

 

イエッティ&イエプラの2社だけでも、家賃交渉があるイエプラか仲介手数料50%ダウンのイエッティとごちゃごちゃになります。

 

初期費用の場合は最終的にどっちが安いか?で判断すると良いでしょう。

ここは2つで同じ物件を聞く勢いでないと分かりません。

 

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

 

3、イエッティ&イエプラのチャットはどっち!?

f:id:tuieoyuc23:20181115152519p:plain

出典:イエプラ 

イエプラ=女性スタッフが多い

イエッティ=AIで提案→プロが提案の流れ

 

チャット型ではどちらも変わらないサービス内容と思われます。

ャットでどう変わる?と言われても、画像の様な流れなので怖がる必要性はなし。

 

チャット内で内見予約まで済むので、「物件前に集合」にしておくとおとり物件でない可能性が超高いです。

 

おとり物件なしって言ってますから、多少信用しても良いでしょう。

部屋探しは面倒の類ですが、住むお部屋です。

せめておとり物件でない事を確認し、物件の内見を予約した方がメリットです。

 

結論では、どっちもどっちと言う事で間違いないでしょう。

 

深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

 

2、イエッティ&イエプラの2社を比較した結論

f:id:tuieoyuc23:20181115152519p:plainf:id:tuieoyuc23:20181115152204p:plain

出典:イエプラ&イエッティ

チャット型不動産では、イエプラが初サービス。

部屋を決める人はどちらの不動産屋でも体験談があります。

 

「人による」が一番良い答えで、担当者によるところもあるでしょう。

合う人合わない人がいるので、「ダメだったじゃん!」となる事も。

 

「利用してみて」と言いたいですが、自分にメリットがある事を見付けて利用すると納得が行くはずです。

 

例えば、「チャット型不動産の方が早かった気がする」とか。

「初チャット型のイエプラでいいか」とか。

「そもそもおとり物件は2社のどっちもないからとりあえず内見するか」とか。

 

何か物件を決める上でメリットになる事を経験して次に活かせる様にしたいです。

もちろん、1発で決まればいいですがなかなかそうも行きません。

就職活動や転職活動と同じで中身って意外と分からないのです。

 

面接=不動産屋で話しを聞いている、就職決定可否=内見しているのイメージです。

就職と違うところは自分に分があるところ。

ここは誰でも変わりません。あくまであなたは顧客です。

 

偉そうにしてはいけませんけど・・・。

 

結局は「物件探し」なので「実際に家見てね?」で終了。

 

結論的には「どっちか利用して?」で括りたいですが、適当なので記事でまとめました。

 

最後に「こんな会社で部屋決めたくねえ!!」とか「絶対ヤダ!」となればもう二度と利用しなくていいでしょう。

 

その決定はあなたに懸かっています。

最高のお部屋を見付けるために会社を「利用する」気持ちで臨んで下さいね♪

 

スポンサーリンク