不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産投資信託にリスクはあるのか?初心者におすすめ?

不動産投資信託にメリットはあるのか?初心者におすすめ?

f:id:tuieoyuc23:20180218130018j:plain

不動産投資信託投資信託の一つでできない事はありません。始めている人はいますが、初心者にはおすすめできるか?と言われれば微妙なところ。

 

今後の見通しとして参考になればと思います。

 

そもそも、投資信託とは投資家から集めたお金を専門家が吟味し、投資する場所を決めて利益を出す方法です。投資する場所は自分で決めず、専門家が決めます。

 

債権や株式など様々な投資先があり、運用したお金で分配する方式をとっています。実は分配金がない方がいいと言われる事もあり、初心者には少々難しそうに感じます。

 

実際、投資商品で「初心者に向いた商品」なんて言うのはありません。結局は自己責任になりますし、専門家でも7割勝てれば優秀です。

 

FXや投資関連商品で7割の勝率は最高レベルです。「最終的に利益が出ればいい」の世界なので、必ず勝てる商品ではないのです。

 

【目次】

1、不動産投資信託は初心者でいける?

2、初心者におすすめの投資なんてない

 

 

1、不動産投資信託は初心者でいける?

J-REIT(リート)の言葉がまず最初。不動産投資信託で必ず出て来る言葉で、投資信託の仲間です。不動産投資信託の名前がJリートと言われています。

 

オフィスビルや商業施設やマンションなどをJリートと呼ぶでもいいでしょう。投資信託の一つで最初は十分な知識。

 

初心者にいけるかどうかは預ける場所にもよる・・・・ではなく、リスクを理解した上で信用できるか?によります。

 

金利変動リスクや火災による被害、取引が困難になるなど多くのリスクがあります。これが起こると途端に価格が下落してしまい、10万円投資したのに8万円になってしまった、むしろ価値がなくなったなんて事もあります。

 

投資商品の一つなので、当然価格が0円になる確率も0%ではありません。専門家に任せてもダメなのかと納得できる人向けでもあります。

 

積み立ても可能で、リスクを理解した上で投資商品として信用できるなら「専門家に任せる事ができる」安心感はかなり大きいでしょう。

 

2017年8月頃では、不動産市場は過熱し過ぎているとの事。不動産ブームが終わりに近付いている情報があり、初心者には手痛い状況です。

 

現実に2018年の不動産投資関係(アパート経営など)はリスクが高いと言われています。専門家はそれを知った上でやっているので、状況を理解してから手を出す事をおすすめ。

 

2、初心者におすすめの投資なんてない

不動産投資信託も他の投資信託も投資商品も全て、初心者におすすめはありません。投資は金利変動によりますし、いつでも災害の危険はあります。

 

しかし、だからと言って稼げない訳ではなく、1000万円、1億と果てしない額を稼ぐ人は大勢います。

 

利回りや平均をしっかり見据えた上で・・・となると初心者と上級者の違いが出ます。経験も大事ですし、パターンも大事です。「自分なりに納得する事」がないと投資は手を出さない方が無難。

 

失敗した人のパターンは全てがレアパターン。全部当てはまったらすごいです。恐らくどれかになるかで終わりでしょう。

 

そこから抜け出せるかは不動産投資信託をいかに真剣にやるか?によります。初心者と経験者が変わらないなんて事はありません。

 

最初と最後では随分違います。初心者に投資をおすすめすれば、おすすめした投資商品で失敗する人は1人はいます。

 

投資に絶対はないので、お間違いのない様にして下さい。

 

また追加します!