不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

【不動産投資】実際に始めたらどうなる!?【資産運用】

【不動産投資】実際に始めたらどうなる!?【資産運用】

不動産投資を実際に始めたらどうなるか?これは疑問になると思います。

リスクやデメリットなどを確実に分かったと判断し、セミナーなども行って、後はどの物件にするか決めるだけです!

 

 

不動産投資を調べるに調べても、もう一歩足らないと言う人にとって、後押しは必要ですね。

 

こうなったら、どの位稼げるのか?どの位の自己資金があればいいのか?そもそも自己資金は必要ないのか?と気になる事ばかりなはずです。

 

一般には不動産投資のローンは物件価格の2割、3割を組みます。自己資金がなくても銀行は融資してくれますが、全く自己資金なくても不動産投資を始めている人はいます。

 

実際に200万円の資金が3000万円になる程に成功する人もいますが、地道に稼いで、副業として成り立たせている人も多いので、40代、50代でなくてもサラリーマンやOLが活動を開始すると言う訳です。

 

家賃収入を得る事ができれば、老後の貯蓄にもなりますし副業として自分に使えるお金が増えると言う事にもなります。

 

一生続けようとしなくても投資期間を短くして、少しだけ稼ごうとする方法もありますし、堅実にずっと家賃収入を得る事を考えても良いのです。

 

「失敗したな」と思えば、それで終わりの様な不動産投資のローンを組まなければいいのですし、失敗から成功すれば良いと言う事にもなります。

 

どんな事にも知識は確実に必要です。不動産投資について、学ぶ気がないなら最初から止めておくのも勇気です。

 

【不動産投資】少額自己資金で活動したい!リスクと状況

 不動産投資は少額資金でも大丈夫と言う話しは良く聞きます。

 

そこで、実際に成功した人はいるのか?何故大丈夫なのか?じゃあ、全員自己資金なしでやればいいのでは?と疑問になりますよね?

 

そもそも、不動産投資をやるのにローンとは何?と言う話しもあります。

 

【不動産投資ローンとは】

住宅ローンと似たようなもの。自分が投資しようとするマンションなどを購入するために金融機関から融資を受ける事です。

 

家賃収入から、2割、3割を返していくと言う形です。借金がストレスになると言う人はおすすめしません。

 

成功した例

・投資で成功し、サラリーマンを3年で辞めた

・昼休みに投資して成功

・はじめてで、投資に成功した

・自己資金ゼロから安定収入!

 

自分では無理と諦めるタイプや人に言った事をそのまま鵜呑みにするタイプは間違いなく破滅する様です。

 

自己資金がゼロで大丈夫な理由は「常に考えて、常に疑って、常に行動する事」です。

これは、不動産投資に限らずに言える事ですが、「何を今したらいいのか?」が分からないと成功はないでしょう。

 

では、それなら全員自己資金ゼロにすればいいのでは?と当然、疑問になります。

 

しかし、自己資金ゼロには大きなリスクがあり

諸経費が掛かるため、一括で不動産投資用のマンションなどを買えるなら良いですが、1000万円位の物件を買う程の資金がない時、銀行から融資を受けると記載しました。

 

そうです。銀行が貸してくれない可能性があるのです。

 

例外として貸してくれるパターンもありますが、頭金がないと銀行も「この人、大丈夫かな」と疑います。

 

昔に、即日キャッシングなどをしていて、ローンを組んだ事があるなら更に敷居が高くなるでしょう。きちんと返している人の場合は、銀行的に「信用できる人」となっているので、借りやすいかも知れません。

 

そして、銀行が融資してくれて不動産投資を始めたとしても

・空き室になった時に家賃返済できなくなる

・売れないかも知れない

と言う大きなリスクを背負う事になります。

 

特に日本の空き室状況はひどい物で、賃貸物件は空き室が増え続けていると言う現実です。「空き室対策」をやって、少しは景気が傾いたと言う人もいますが、自己資金なしだとこのリスクが重く掛かります。