読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産担保ローンで即日キャッシング!?メリットとデメリット

不動産担保ローンで即日キャッシング!?メリットとデメリット

 

不動産担保ローンはその名前の通り不動産

を担保にしてお金を借りる事です。

 

やろうと思えば、即日で融資してくれる

場所もあり、利用次第では色々と活用

方法があります。

 

・お金が必要なのになかなか資金繰りができない

 ・融資を受けたいのに駄目だ!

・何かお金を借りる方法はないのか?

・長期的なら返済できるのに!

・カードローンは駄目、節約も駄目、貯金もない!

・即日キャッシングできるローンは全部試した!

 

この場合には不動産担保ローンを一度考えてみて

以下の記事を見てもらいたいです。

 

と言うのも、不動産担保ローンにもメリット、デメリット

がありしっかりと把握していないとせっかくのチャンスを

潰してしまうかも知れないからです。

 

ここでは、不動産担保ローンを利用する

メリットとデメリットを紹介し、以後の

人生に役立てて貰いたいと思います。

 

結局、不動産担保で即日キャッシングは可能なのか?

 原則はできない事になっています。

 

しかし、不動産担保をすると1億円

10億円など他では真似できない位

の金額の融資を受ける事が可能です。

 

本当のところ不動産担保ローンの中には

審査時間が最短で3時間と言う場所も

あり、振り込みまで最高で10分です。

 

確かに審査もあり、厳しいかも知れない

事は事実です。

 

しかし、審査に通る事が出来れば、即日

で融資を受ける事も可能です。

 

不動産担保ローンを即日で利用出来れば

事業資金の足しにもできますし、

納税資金にもなります。

 

起業、開業、回転資金、ローンの借り換え

などで困っている自分にさよならできる

きっかけにもなります。

 

実際に利用している人もいて、個人事業

を続けられる様になった、長期ローンに

一本化する事でお金のやり繰りに心配が

無くなったなどのメリットを持っています。

 

 

 

 

長年の税金の支払いが滞納すると言うのを

脱し、新しいお金で新しい人生を歩む事が

可能です。

 

不動産担保ローンにまとめておいて

一度整理しておくと言う方法も良いです。

 

もちろん、自宅売却を考えていて、

繋ぎの資金がない人におすすめとも

なっています。

 

不動産担保ローンのメリット!

 不動産担保ローンのメリットは即日で

借りる事ができる、金利が意外と安い

借り換えに利用可能、長期返済可能

などがあります。

 

長期的に返済可能と言う面も含めて

利用するメリットは十分です。

 

【不動産担保ローンのメリットまとめ】

・借りているお金の一本化可能

・長期返済が組める

・最高で35年ローンあり

・起業、開業の資金になる

・回転資金になる

事業資金に最適

・即日利用可能

・納税資金を作れる

金利が意外と安い

 

長期的な返済ができるのは家と言う

不動産を担保にしてこそできる計画

と言えますね!

 

不動産担保ローンのデメリットとは!?

 一番のデメリットは家の問題です。

 

不動産担保ローンは家を担保にしているので、その家が無くなってしまうのが

一番のデメリットと言えます。

 

不動産の価格が急落すると言う事もあり元々計画していた

返済計画が狂ってしまう事になります。

 

 

不動産の価値と言うのは常に変動するものと言う事を頭に入れて

おき、価値が下がった時の対処法を考えておきましょう。

 

 

最悪の場合、即日融資した額と不動産の価値が足りず、追加担保

として請求される場合もあります。

 

 

業者側は一般的な価格から不動産の価値を見て融資する額を

決めていますが、価格の変動はプロでもなかなか

難しいのが現実です。

 

 

不動産担保ローンで即日融資出来たからと

言って油断はしない方が良いです。

 

長期的に返済可能と言うメリットと共に、価値が

変動するかも知れないと疑いを掛けておく

事が重要です。

 

 

即日融資を受けるなら慎重に自分の不動産を

担保にする事をおすすめします。

 

又、賃貸業協会にきちんと登録している会社を

利用する様にして、決して即日で借りられる

からと言って、「どこでも良い」は駄目です。

 

 【不動産担保ローンデメリット他】

 

・手数料・登記費用

・登記簿に記載される(銀行や取引先に知られる危険性あり)

・中途解約違約金

→他社への借り換えなど長期の場合に掛かる責任

・強制競売

→いわゆる返済の滞りによる家を失う事。返済不能になると

 嫌でも支払いをさせられると考えて下さい。

 

不動産を売却しても、返済し切れない事がある

→これにも注意が必要です。

 気軽に融資を受けられ、金利も低いのが良い点ですが

 しっかりと返せる事を踏まえた上での問題です。

 

そうなると不動産を失うデメリットは最大レベルの駄目なものです。

そうならないために借り入れ前にはしっかりとした計画

を立てて

 

 ・借り入れ前にプロのコンサルティングに相談

 ・計画性を持ったお金の管理に注意

 ・より返済できる状況を作る

などの工夫も大事でしょう。

 

【どこのインターネットを見ても最大のデメリットは不動産を失う事。】

 最悪の事態を防ぐためにどうすればいいのか?

自分なりの返済方法をしっかり持ち、不動産を失う事のない様

に努めていきたいです。

 

諸費用も問題となる点で挙げるだけでも

・事務手数料

・不動産鑑定費用

・印紙代なども含まれます。

 

即日で融資を受けられるサービスもありますが

基本的に審査に時間が掛かり、融資を受ける前

に危ない状況になる可能性もあります。

 

不動産担保ローンまとめ

 不動産を失う危険性もありますが、金利も低く長期的なローンを組み立てる

事が可能と言うメリットもデメリットもあります。

 

ローン会社選びも大事ですが、即日でキャッシングを狙う事もできます。

返済シミュレーション、専門のコンサルタントからの説明も

同時に受けておき可能な範囲で知識を養っておきたいです。

 

返済できなくなってからでは遅いので、計画性を持つ事

借り換えの際には違約金の発生がある事など上記に

記載した点も踏まえて利用を決めたいです。

 

しかし、デメリットはあるものの、利用している人が

助かっているのは確かです。

 

まとまったお金が欲しい、長期的に考えたいと

言う人はこれを機会に不動産担保ローンについて

考えてみてはいかがでしょうか。

 

では、また次回!!