不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

分譲マンションとは何か?

分譲マンションとは?

 

分譲マンションとは、単純に部屋そのものを売るマンションの事

を言います。

 

賃貸マンションでは、部屋を「借り」ますね。

しかし、分譲マンションは戸建てと同じく「買う」のです。

 

部屋毎に所有者が違うため、分譲マンションを見学する

時は注意が必要です。

 

ここで、注意したい事で分譲賃貸マンションと言うのが

存在します。

 

これは、元々は分譲マンションとして売り出す予定

の物件が借り手などが付かず、賃貸マンション

として貸し出していると言うものです。

 

さすがに販売しているだけあり

壁などの造りがしっかりしている

事が多く、遮音性なども優れています。

 

しかし、遮音性に至っては「優れている」程度

であり、完全遮断と言う事ではないのです。

そこには注意しましょう。

 

「分譲」が付いていると、顧客からすると

一生の買い物になる可能性もあるのです。

 

購入した人が何らかの理由で

出て行った場合には賃貸マンション

として貸し出している場合もあります。

 

もちろん、分譲マンションを懸命に探す

人がいるのは戸建てよりも安く

それでいて一生住めるからです。

 

一生住めると言う事は分譲マンション自体が戸建てと同じく

資産として残す事が出来る事からも

人気が高く、探しても見付からないと言う事もしばしば。

 

専門で取り扱っている会社も少なくないので

賃貸マンションか分譲マンションかを検討

するのもありです。

 

分譲マンションのメリット

 借りる事と買う事の大きな違いは

資産もそうですが、ローンの完済です。

 

一度支払ってしまえば、その後のお金に余裕が出る

のは戸建てと変わりません。

 

一生ものと考えて、賃貸マンションと

最終的な値段と比較して購入する人

もいます。

 

ちなみにこう言う計算は住宅ローンシミュレーション」

とインターネットで調べると出て来ます。

 

もちろん、スーモカウンターなどに聞いてみるなど

の方法も使えます。(無料です。)

 

ここまで記載すると、賃貸マンションのメリットは何もない

様に思えます。

 

しかし、賃貸マンションは分譲マンションとは違い

「一生住む必要がない」「住民と合わないとすぐに退去出来る」

と言うメリットの他に「転勤に対応出来る」と言う利点があるのです。

 

様々な支払いを避ける事も出来ますが、デメリットとして

分譲マンションの様に資産として残す事が出来ず

老後でも家賃を支払わないといけなくなるのです。

 

これは、完全に人によるので、確実に分譲マンションが良いとも

賃貸マンションが良いとも言えないのは事実です。

 

余談ですが、分譲マンションは結局、大勢がその場にいる

見た目は一般のマンションです。

 

マンションと言うと「隣が・・・」と言う考えもあり

これを避けたい場合には戸建てがおすすめされます。

 

しかし、分譲マンションは住みやすい空間を作っており

公園やスーパーなどの商業施設が出来る事もあるのです。

 

自分がどちらを選ぶかは自由です。

最終的には自分の住み方や将来性を考えて

どちらが良いか考えるのが大事となるでしょう。