不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

アパート経営はするな!これは言えてる。100万円はもうからない

アパート経営はするな!これは言えてる。100万円はもうからない

f:id:tuieoyuc23:20160504011810j:plain

アパート経営はするな!・・・初めてインターネットでまともな意見を見ました。簡単に100万円儲かるなら、テレビでも多く取り上げられる事でしょう。

 

「アパート経営はするな!」で題名を取り上げているサイトもありますが、言っている事は正しいです。真面目に答えておきましょう。記事を見た方はご参考までに。

 

借金が発生する可能性のある取引と株式

レバレッジ取引

信用取引

・FX

先物取引

・不動産投資(ローンを組む場合)

オプション取引

です。

 

家賃保証があったとしても「絶対」ではありません。投資をする上で最も大切なのは自分のお金。株などは60歳を過ぎたらやらない方がいいとまで言われています。

 

アパート経営で「自分のお金が減る可能性」と「借金を背負う可能性」の2択は確実に存在します。家賃保証があっても、契約内容の確認を怠ればすぐに企業側の有利です。

 

普通に考えると、契約内容全てを覚える人はそう簡単にいません。誰でもミスはありますが、ミスをしてはいけない部分だけは理解するのが成功者です。

 

私の場合なら、「借金を背負う可能性」は「今のお金では」しません。仮に失敗して、200万円の損失を毎月こうむったとしましょう。

 

しかし、毎月300万円の収入(確定申告分は除く)があれば、「あ~あ・・・」で済むのです。完全な投げやり状態で自分の資産を見ず投資をするのは得策ではありません。

 

最高の成功者になる必要はなく、初心者だと考え、「最初はこのくらいから」です。

 

そうして考えると、アパート経営にはいくつ難点があるでしょうか。空き室、企業とのトラブル、入居者とのトラブル、建て替え・・・。火災、地震、水害などの自然災害です。

 

アパート経営している方は「そのくらい当然でしょ?馬鹿みたい」と私の記事を罵るはずです。成功者と失敗した方はそのくらい違うのです。

 

私の記事を馬鹿にできるくらいに知識を深めないと痛い目を見るだけです。お金が減ったままじゃ悔しい!!!だけでは成功しません。 

 

アパート経営には、経年劣化や入居者の入り具合、長期安定経営が見込めるパートナーの見つけ方など専門知識が多いです。初心者が軽く手を出した程度ではネットで言われている様な明るい未来は待っていません。

 

知識なら不動産投資セミナーに行けばいいんじゃないか?と言われますが、皆が皆そうでしょうか。同じ道の様で同じ道ではなく、セミナーに行けば儲かる仕組みではありません。

 

正しい知識をどう培うかが問題です。見る目があれば、セミナーなど必要ないでしょう。アパート経営が失敗する理由で挫折させたくありませんが、周辺を見てみましょう。

 

私が何もアパート経営について知らなくても、「あ、この場所儲かりそうにないな」と分かります。これは、私の不動産投資の知識が全くない状態でも理解できました。

 

何故か?と言えば、インターネットにもある当たりまえの記事です。

「周りに何もない、使われてない工場とかで殺伐としている」

これで経営が成り立たない理由が理解できます。

 

もちろん、例外もありますから全部がそうではありません。先に入居者が自分の儲かる仕組みを作ってくれると言う様な記載をしました。周りに何もない=人口が集まるでしょうか。

 

東京都心に人が集まるのは、会社や企業がたくさんあるためです。求める店舗が東京都心になければ、誰もいきません。実際に山の奥に人が集まるなんて思えませんよね?

 

大阪でも京都でも北海道でも同じです。地域は関係ありません。人口が集まりやすい場所なのか?で入居者が決まる確率も大幅に上がります。

 

単純にこれが分かっているか分かっていないかだけで勝負が決まった様なものです。そもそも、これが理解できない方はダメだったもしくは、苦い思い出があるはずです。猛勉強して巻き返した方もいらっしゃるでしょう。

 

 

実は投資の知識が全くない状態、全く経験した事がない状態でも当ブログのアクセスランキングの上位にいた事もありました。

 

やはり、初期知識の違いだけで大きく差が出る事、単純な事を最初に理解していない人がたくさんいると言う訳です。

 

実はアパート経営は全てのお金が資産になる

アパート経営の場合、例え借金の状態でも「資産」として計算される事が分かっています。頭金を少し払って、アパートを手に入れた・・・資産が「億」になった・・・のでしょうか。

 

考えてみましょう。最初の頭金、経営費、パートナー資金など様々な出費を説明されるはずです。全部入れたら、とても「億」あるとは思えません。ローンで買ったのに何故お金が増えるのか?単純に全てのお金が「資産」として計算されるからです。

 

失敗したらどうする?売却すればいいのか?

リスクを十分に理解している方はきっと私よりもできる方です。初心者でも構いません。

 

どうやって最後の処理をするのか?考えた事があるでしょうか。

・売却すればいいとは言っても、今いる人達になんて言うのか?

 

これが最も重要視する問題です。高齢者や世帯持ち、むしろ入居した瞬間の方ならどうなのでしょうか。同意してもらうしかないのですが、立ち退き料が必要になります。

 

最後の最後まで面倒を見るのは経営者として当然の義務です。アパート経営に限らず、一生背負う覚悟が必要です。これは、別の記事でも見かけた意見です。

 

アパート経営と名前を変えても、FXや株と同じ投資です。投資元はアパート、入り具合は顧客のお金頼りです。

 

株やFXの様に上がり下がりを意識し、お金の出入りを計算したり予想したりするだけではありません。人の行動を促し、自分のアパートがいかに他よりも秀でているかを上手く伝えなくてはなりません。

 

ある程度の顧客が見込めても、いついかなる時でも冷静に対応しないといけないでしょう。もちろん、「投資」の世界ですから、長く待たないと効果は出ません。すぐに効果を出したいと思うなら、レバレッジなどの取引を勉強した方が早いです。

 

しかし、レバレッジ初心者狩りとも言えます。勝っても6~7割だそうなので、確実性を狙うと大損します。7割勝てると言っても、負けた3割で大損しては意味がありません。

 

その辺りを吟味して、7割の勝利を利益にするか?がポイントです。

 

また追加します。

 

では、また次回!!