読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産担保ローンで借りやすい場所は?審査が甘くないと困る

下記に不動産担保ローンの審査が甘い場所、第一位を追加。

不動産担保ローンで借りやすい場所は?審査が甘くないと困る

f:id:tuieoyuc23:20160507231644j:plain

不動産担保ローンで借りやすい場所と審査の甘い

場所はどこなのか?人気第一位を紹介します。

 

不動産担保ローンは基本的に融資が

借りやすい、低金利なのが特徴です。

 

勤続年数が低かったり、一定の給料

がない場合などは審査に引っ掛かる

可能性もあります。

 

又、不動産担保ローンは普通のローン

を組むよりも比較的簡単に審査に通り

やすいのです。

 

「大手が絶対に安心です」

と言う答えよりも人気NO1を

知りたい人は多い様です。

 

なので、早速下記に個人用と事業用で

有利な不動産担保ローンを紹介します。

 

 

第一位!!【不動産担保ローンの審査が甘い場所が知りたい】

個人向けなら東京ス○ー銀行が一番と言われています。

理由としては、低金利金利プランの選択ができる

からであり、3年、5年、10年と幅もあります。

 

資金用途は自由、事業以外なら使い方を問われる事

もなく、安心して使えます。

 

他にもおまとめローンや借り換えにも最適

なので、ぜひ知っておきたい場所です。

 

担保物件となる対象は本人名義以外でも可。

人気も高く、信頼されている会社なので

利用する人も少なくありません。

 

業界トップクラスの実力を持っており

個人向けとして申し分ないサービスも

素晴らしいの一言です。

 

第一位!!【事業用の場合の不動産担保ローン】

アイ○ルグループのビジネ○ストが一番です。

10年の歴史を持ち、法人・個人向けの

事業用担保ローンとして非常に信用があります。

 

有担保の不動産担保ローンも扱っているだけで

なく、ビジネスローンとしても使える会社です。

 

とにかく、【資金繰り】に最適な会社。

・つなぎのための資金

仕入れの支払い

・事業用資金源

・運転資金

等に使えるため、非常に利用価値があります。

 

ビジネスローンを使っている最中に不動産担保ローン

を使う事で、最高レベルの低金利にする事が可能

です。

 

高いお金を借入する事も可能で、一番手っ取り早く

利用できる会社でもあります。

 

 

話しは少し外れて

貸してくれない場合はどんな場合なのか?

 

それも気になると思います。

 

銀行などは最近では審査が厳しくなっている様でそう簡単には

貸してくれません。

 

(キャッシングをした事がないなら飛ばして構いません。)

又、過去に融資を利用した事があり

返済できていない、3ヶ月以上延滞した事がある

時は要注意です。

 

いつの間にか自分の信用情報がブラックリストに載っていて

それが解除されていない場合、借りる事が

できません。

 

簡単に言うと

1、過去にキャッシングして3ヶ月以上延滞した

2、支払いの督促状を無視した

3、完全に電話も無視

4、電話の際に「いや、もう少し待ってくれませんかね~」

  の様に適当に答えている

 

こうなると、もはや借りやすいどころかアウトです。

 

例え不動産担保ローンが借りやすい銀行であったり

審査の甘い場所でも不可能になるんです。

 

関係ありませんが、他にも下記の審査ができなくなります。

・住宅ローン、携帯電話の分割払い

・クレジットカードなどが作れない

 

最悪の場合、自宅に来て債権回収のために

訪問して来ます。

 

いきなり職場、家などに来る訳ではありません。

闇金融の場合には違います・・・)

 

とにかく、借りられないな?審査の甘い場所ないかな?の前に

自分の状況を思い出してみましょう。では次が本題です。

 

借りやすい場所は不動産の価値で決まる!?

 「審査が甘い、あの人は借りやすいと言っていたのに」

 

基本的に不動産担保ローンは借りやすいのが

現状です。

 

しかし、人によっては銀行から断られると言う事

もままあります。

 

家担保の借り入れは不動産担保ローンの

注意点にもなり審査の甘い場所を探す

のも仕事です。

 

不動産担保ローンで借り入れしたい場合に

銀行を使う手段がありますが、

下記の注意点は知っておきましょう。

 

【不動産担保ローンにおける注意点】

抵当権と言う物が銀行にはあり

銀行は借金の返済ができなかった

時の事も考えています。

 

無職でも借りる事ができる消費者金融

ありますが、家を担保にすると言う勇気は必要です。

 

返済ができないと判断した時には問答無用で

競売に掛けます。

 

要するに売られてしまう訳です。

 

もちろん、不動産の価値と同じ金額

を貸してくれる事は全くと言って

良い位ありません。

 

もちろん、不動産担保ローン業者でも貸してくれる

可能性はあるので、覚えておいて損はないでしょう。

 

 

【抵当権とは】

債務の担保にした物について自己の弁済を受ける権利。

 

と言う記載がありますが、不動産担保ローンを借りて

支払いができなくなったら、家取り上げますよ?

と言う法律に基づいた考え方です。

 

どの銀行も抵当権は基本的にあるので、自分が駄目だった

時は抵当権が駄目だったのか?と思いましょう。

 

抵当権には「登記」「契約書」が要らないので

簡単に適応されるものです。

 

不動産担保ローンで見るのは不動産の価値です。

担保割れには本当に注意ですが

担保にする価値はあります。

 

自分でやる以外にも審査に通りやすい様に

・不動産担保ローンの専門家に見て貰う

・保証人を付ける

 

最近では、不動産担保ローンで返済不能になった

時の事を考える事が多いので、保証人を付けない

と融資してくれないと言うのも一般的です。 

 

不動産担保ローンの審査基準と通りやすい理由

不動産担保ローンの審査基準

借り入れ状況と返済能力、不動産の価値にあります。

 

他社から借りている場合なども審査の基準に響きますし

審査に落ちるかどうかにも影響します。

 

【不動産担保ローンで審査する基準】

・借り入れ金額

・返済能力(仕事の有無)

・毎月の返済プラン

・返済をきちんとしているかどうか

・自己破産がないかどうか

・保証人の有無

があります。

 

カードローンやビジネスローンよりも審査に通りやすい

のは事実です。

 

前にも記載したのですが、「家」を担保にしている以上

かなりの返済額が向こうから期待されます。

 

返済倒れがない事や一般的に家自体の価値が

高いと言うのが信用に繋がる訳です。

 

返済できなければ、否応なしに差し押さえになるので

危険と言えば危険です。

 

カードローンなどで審査に落ちたとしても不動産担保ローン

なら通る可能性も十分あります。

 

しかし、他社からの借り入れがあまりにも多いと

審査に響きますので、できれば1社に抑えたい

です。

 

単純に何社から借りているかを見るので

1社に絞れるなら絞った方が不動産担保

ローンに限らず有利です。

 

【不動産担保ローンは結局通りやすいの?】

不動産担保ローンが審査に通りやすいのは事実です。

 

しかし、裏には自分自身に不利な条件が整っていたり

言い方が悪いですが、全てが向こうの思惑通りになる

事もあります。

 

金利が高く設定されている、貸し付け条件が悪いなど

不利な条件は必ずあるはずです。

 

「融資してくれるなら何でも!!」と言う感情は

一回抑えて、冷静に判断してみましょう。

 

今、お金に困っていて融資してくれて「絶対」が

あり得るでしょうか?

 

「もしも」を考えて少しの時間、冷静に考えるだけでも

良いのです。お金に関しては十分に痛い目を見たかも

知れません。

 

一度失敗したからと言って躍起になるのは納得が行かなく

ても仕方のない事です。

 

自分のお金ではなく、人生を考えて一度の失敗は

二度目の成功に繋げて下さい。

 

【不動産担保ローンは審査が甘いのが普通~まとめ~】

不動産担保ローンは他に比べて審査基準が甘いのが普通です。

家の価値はそれ程高く、現実に家を購入する時には大きなお金

が必要になります。

 

「家は高い物」と言う一般論が不動産担保ローンでは

信用に繋がる訳です。

 

審査の基準は他のローン商品よりも圧倒的に借りやすいのが

基本で、基準を満たすのも案外簡単です。

 

良くも悪くも、不動産担保ローンで融資を受けて事業を続ける

人もいますし、個人的に助かったと言う人もいます。

 

家を担保にするのは怖いかも知れませんが、使い様によっては

何もかも使う価値が出て来ると言う事ですね!!