読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】

部屋探しのコツと不動産+【賃貸の探し方】では部屋探しを始める前に知っておきたい事、インターネットが落とし穴になる事、部屋探しのタイミング、不動産屋に最初に行く事で失敗する事、不動産屋が言いたくない事や賃貸住宅の良さや探す時に注意したい事などを公開しています。部屋探しをする時に絶対に知っておきたいポイントも記事にしています。

不動産屋を使う時に注意!?賃貸の落とし穴!

不動産屋を使う時の注意!?賃貸の落とし穴!

f:id:tuieoyuc23:20160129231922j:plain

部屋探しをする際に、必ず利用する事になる不動産屋。

インターネットで「この賃貸物件いいな」と思っても

良い不動産屋と悪い不動産屋の落とし穴にはまらない事が大切です。

 

現地に詳しい不動産屋もいれば、新人の多い不動産屋もあるのです。

中にはとっくに入居者が決まっている物件もありますし、

古い情報を見ている可能性もあるのです。

 

その上で確実に部屋探しを成功したい!と思うなら

不動産屋の選び方も重要となるのです。

 

おとり物件と架空物件の表示に注意!

 不動産屋の中にはおとり物件と呼ばれる賃貸物件を掲載

顧客を呼び込もうとしている場所も存在するのです。

 

実際には存在しない物件となっているので

先程記載した「この物件いいな」の落とし穴

にはまる事になってしまうのです。

 

ベテランの不動産屋から言わせると

現代の情報化はインターネットを中心に

進んでいるので、情報の明るさが大事だと

も述べています。

 

情報は包み隠す事なく、公開しているサイトは

大手の不動産屋には問題ありません。(見たところです)

 

その上で、おとり物件なども未だに存在し続けている現状

もあるのです。そのため、おとり物件を掲載している

様な会社は信用なりません。

 

 

おとり物件を載せる事で来客率が上昇します。

そして、顧客との交渉が始まり

「ここでもいいかな?」と言う安心感を与えるのです。

 

そして、安心感を与えるのは営業マンの力です。

最終的にはこの安心感から成約と言う

事になるのです。

 

元々の金額を忘れて、部屋探しに疲れている時などに多い様なので

後々、後悔する事になる前に対策が必要でしょう。

 

賃貸物件の場合、1月~3月の時には転勤の関係もあり

国の全ての人が部屋探しを始める可能性があるのです。

 

それにも関わらず、あまりにも好条件の物件が目の前にある

時には要注意です。

 

好条件の物件が何故今まで見付かっていないのか?

何故残っているのか?と言うのは誰でも気付く程度

の事です。

 

自分にとって好条件なら同じ様な境遇の人でも好条件です。

物件の良し悪しをきちんと比較して

本当に掘り出し物と言われる物件か確かめたいです。

 

ちなみに、店の状況が汚かったり、掃除をしていない様な店舗

の場合にも注意が必要です。

 

不動産屋の中にはおしぼりやお菓子を出してくれる

場所もあるので、その差を十分に理解したいです。

 

不動産屋を利用する時の注意!賃貸の落とし穴まとめ

不動産屋を利用するのは、どんな道を辿っても

必ず行き着く先です。上記の様な注意点を踏まえて、

失敗しない様な部屋探しをしたいです。

 

常に疑えとは言いませんが、やはり、おとり物件の様な闇も存在するのです。

 不動産屋の営業マンが知らなくても、不動産屋自体がその様に

している場合もあり、危険も多いのです。

 

コツとしては、必ず、妥協点や譲れない点を意識して

金額なども絶対に揺るがない様にしておく事が

大事でしょう。

 

当ブログでも、賃貸物件の探し方のコツ100などを公開しています。

インターネットにおける落とし穴や2016年のおすすめ時期

増税のタイミングを記載した記事もあるので、

参考にして頂けると幸いです。

 

ではまた次回!!